しのぎを削る女性アナ、NHKを制するのはどっち? メインストリーム“知性派“VSバラエティー色が強い“癒し派”

 “癒やし派”には、現在は『あさイチ』で博多華丸・大吉とMCを務める鈴木奈穂子アナ(39)もいるが「以前は『ニュース7』のキャスターなど報道寄りだったので、退局した近江友里恵さんの代わりに『あさイチ』に抜擢(ばってき)されたときはどこまでバラエティーに寄れるのか心配されましたが、愛嬌のあるタヌキ顔が温かみを醸し出しています」と続ける。

 先の週刊誌記者は「巨乳でしられる杉浦友紀アナも“癒やし派”です。最近では東京五輪でも活躍しましたが、『逆転人生』といったバラエティーにも起用されています」と指摘し、「最近は、NHKも民放並みのバラエティーに力を入れていますから、さまざまなタイプの女性アナの需要も増えています」と見通す。

 “知性派”と“癒やし派”、NHKを制するのはどっちだ。

zakzak


  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」