ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言

今年は「阪神アウト~」は、いりません 「ガキ使」でお尻を叩かれない分、たくさん勝って笑顔にさせて

 2006年から15年間、大晦日の夜に出演させて頂いた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで。絶対に笑ってはいけない」。今年の大晦日の放送休止が発表されました。私もこの「笑ってはいけない」にはたくさんの思い出があります。

 離婚をした次の年に元奥様、千秋さんがサプライズで登場したり、実の弟がブリーフ1枚でホホホイをしたり、両親の前で当時口説こうとした女性への恥ずかしメールを暴露されたり。その両親が時には電撃ネットワークになり、ルパン三世になり、ヤッターマンになり、ゾンビにもなりました。

 ほかには、一般常識テストでアホを露呈させられたり、おでこに猿の掌底を食らったり、大きな落とし穴に落とされたり、「オゴッ、オゴッ」っと声が枯れるまで恐竜の真似をさせられたり、今の奥様と人前で接吻させられたり、天海祐希さんに「これでもか!」ってくらいホホホイで追い込まれたり、家のローンの返済額まで発表させられたり…。

 どれもこれも今振り返ってみると全て楽しい思い出です。改めて大晦日を15年間もやらせて頂いたことはすごいことだと思うし、15年っていろいろあったし、長かったなぁ~と。

 ん? でも、わが阪神タイガースは「笑ってはいけない」を大晦日でやる前の2005年以来、優勝がないということか…? 今年はいくら笑っても「遠藤アウト~」でお尻を叩かれることはないので、阪神タイガースの皆さん、たくさん勝って笑顔にさせて下さいね。シーズン後半戦、「阪神アウト~」はいらないからね。

zakzak


  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム