制度化進む「ワクチンパスポート」の基本 いつ、どこでもらえる?

ポストセブン

◆どこで使うの?

海外では日常生活のさまざまな場面でワクチンパスポートが活用されている。鳥海氏が語る。

「ニューヨークでは室内での飲食やイベント、映画館などでワクチンパスポートが必要になります。世界各国で、店内飲食の際に必要となるケースが多いですね」

欧州は国によってまちまちだが、特に使用場面が多いのがフランスだ。欧州を拠点に活動するジャーナリスト・宮下洋一氏が語る。

「フランスでは飲食店はもちろん、スーパーやデパート、病院などほとんどの公共施設で必要になります。長距離移動のバスや高速鉄道に乗る際も提示が必要です」

ワクチンパスポートの利用を見越した民間主導のサービスは、国内でもすでに始まっている。東京・新宿区のかどやホテルでは接種1回で宿泊料金から1000円引き、2回で2000円引きというサービスを開始し、居酒屋のワタミグループではワンドリンクを無料に、カラオケ館では室料が10%引きになる。いずれも接種済証を提示するとサービスを受けられる。

前出の群馬県でも、県独自のワクチンパスポートを提示すると、県内での宿泊や日帰りツアーの利用料に、最大5000円の補助を受けられるようになる。

◆身分証の代わりになるの?

前述の通り、年内をめどに開始するスマホ版のワクチンパスポートは、取得時にマイナンバーカードが必要になる。マイナンバーカードと紐付けされるのなら身分証明書として使えそうだが、実はそうはならない。

「あくまで個人の接種を確認する際に使うだけで、身分証の代わりになることは想定していない」(内閣官房)

海外でも公的機関などでの各種申請では、ワクチンパスポートに加えて別途身分証明書が必要になるという。

(第2回に続く)

※週刊ポスト2021年10月8日号

関連記事
  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走