「鬼滅の刃マンチョコ2」9・28発売 “パワハラ会議”のイラストが「これは欲しいw」「狙ってますな」と大ウケ

鬼滅の刃マンチョコ2(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト
鬼滅の刃マンチョコ2(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト

製菓大手のロッテは、28日に「ビックリマン」シリーズと人気アニメ「鬼滅の刃」がコラボレーションした「鬼滅の刃マンチョコ2」を発売する。「ビックリマン」シリーズはこれまでもさまざまなアニメ作品やアイドルグループなどとコラボしてきたが、「鬼滅の刃」とのコラボはビックリマンコラボ史上最も売れたという。同作とのコラボは10カ月ぶりとなり、ネットでも注目を集めている。

ウエハースチョコにおまけのシールが付いた「ビックリマン」シリーズ。「鬼滅の刃マンチョコ2」では、ビックリマンイラストレーター描き下ろしによる全24種の景品シールを用意している。第2弾となる今回は、テーマを「動」とし、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」などの名シーンを再現した。オープン価格だが、想定小売価格は108円前後(税込み)としている。

第2弾の発売の告知と同時に、イラストの一部も公開されたが、ファンの心を掴んだのが「パワハラ会議」と呼ばれる名シーンを描いたものだ。

「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、鬼になった妹の禰󠄀豆子(ねずこ)を人間に戻すため「鬼殺隊」へ入隊し、炭治郎たちが鬼と戦う姿を描く。「パワハラ会議」とは、鬼のトップ、鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)が、配下の「下弦の鬼」たちを次々と葬るシーンを指し、無惨のセリフや非情な行為がパワハラじみているとしてファンの間で「パワハラ会議」と呼ばれ、同作の代表的な場面の一つとなっている。

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ