J1リーグは首位川崎が劇的勝利 知念がロスタイムに決勝点 - イザ!

メインコンテンツ

J1リーグは首位川崎が劇的勝利 知念がロスタイムに決勝点

産経ニュース
【サッカーJ1川崎対湘南】後半、勝ち越しのゴールを決める川崎・知念慶(右)=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)
【サッカーJ1川崎対湘南】後半、勝ち越しのゴールを決める川崎・知念慶(右)=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)

サッカーの明治安田生命J1リーグで26日、首位川崎は試合終了間際の知念の決勝ゴールで湘南に2―1で逆転勝ちした。

土壇場で圧巻の底力を見せつけた。川崎は1-1の後半ロスタイム、家長の右クロスを知念が頭でねじこんだ。22日の鹿島戦に続きロスタイムで劇的な逆転勝利をつかんだ。本拠地でのリーグ戦は5月30日以来。知念は「(ホームに)戻ってきて一発目の試合で勝ててよかった」と笑った。

前半は動きが鈍く、湘南に先制を許した。後半開始からマルシーニョら3人を投入。攻撃に迫力が生まれた。同20分に家長がピッチに立つと完全に流れをつかみ、1分後に旗手のゴールで追いつくと、終了間際に試合をひっくり返した。

今夏は主力の田中、三笘が欧州に移籍し、負傷者も相次いだ。鬼木監督は「いかに人を使っていくか。力を発揮できる形をとらないといけない」と、苦しい台所事情と向き合った。選手たちから勝利への執念と高精度のプレーを引き出し、結果を残している。

リーグ戦4連勝。2位の横浜Mをさらに引き離し勝ち点差を9に広げた。29日には中2日で神戸とホームの等々力で対戦する。「時間は短いが、最後まで諦めなかった姿勢をつなげたい」と指揮官。2連覇へ力強く歩を進めている。(川峯千尋)

  1. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. マイナカード促進へ「3万円」付与 衆院選で公約
  4. 【岸田首相記者会見】「Go To再開へ準備」