台湾のTPP加入申請「歓迎したい」と加藤官房長官

産経ニュース
加藤勝信氏(春名中撮影)
加藤勝信氏(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、台湾が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への正式な加入申請を歓迎した。「台湾の加入申請をわが国としては歓迎したい」と述べた。

同時に台湾に関し、「わが国にとって自由、民主主義、基本的人権、法の支配という基本的価値を共有し、緊密な経済関係を有する極めて重要なパートナーだ」という日本の立場を改めて強調した。

台湾のTPPへの正式な加入申請を歓迎した理由として、自由、民主主義などの基本的価値を共有しているためかと問われ、加藤氏は「台湾とはそういう関係である」と応じた。

台湾の蔡英文総統が「われわれは全てのルールを受け入れる用意がある」と自らのツイッターに投稿したことにも触れ、「指導者自ら決意を示していることは肯定的に受け入れている」とも強調した。政府の方針については「戦略的な観点、国民の理解を踏まえながら対応していく」と語った。

一方、中国は「一つの中国」原則に反するとして、台湾のTPPへの加入申請に反発している。加藤氏はTPPの加入対象について「国または独立の関税地域」と説明し、「加入は協定上、可能と認識している」と述べた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」