フジアナウンサー初のゲーム実況配信チャンネルで新人起用

新人の小山内鈴奈アナウンサーによるゲーム番組(C)フジテレビ
新人の小山内鈴奈アナウンサーによるゲーム番組(C)フジテレビ

フジテレビの新人アナウンサー、小山内鈴奈(25)による「リセットボタンはオサナイで!」が27日午後5時からFOD「アナマガ」とYouTubeで配信開始(週3~4本新作)。同局アナ初のゲーム実況番組となる。

キー局初のeスポーツ専門番組として2016年に誕生した「いいすぽ!」(CS放送フジテレビONE/地上波)とFOD「アナマガ」がタッグを組んだスピンオフ番組。ゲーム愛にあふれる小山内アナを起用し、その楽しさを伝える。実況スキルを身に着けるべく奮闘する姿もみものだろう。

青森県出身で弘前大理工学部卒の小山内アナは「ゲームをプレーするお仕事ができるとは思ってもみなかったので驚きました。未熟者ですが、楽しんで見ていただけるよう、またゲームの魅力をお伝えできるよう全力を尽くし、微力ながらeスポーツ界隈をより一層盛り上げていけるように頑張ります」と初々しい。

番組ではジャンルにとらわれることなく幅広く話題のゲームをプレーし、生配信やゲーム好きの同僚アナ、タレントらとのコラボ、また「アナマガ」では番外編企画も予定している。


  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム