8月の消費者物価は横ばい 13カ月ぶり下げ止まり

産経ニュース

総務省が24日発表した8月の全国消費者物価指数(令和2年=100、生鮮食品を除く)は、前年同月比で横ばいの99・8となった。物価は前月まで12カ月連続で下落していたが、13カ月ぶりに下げ止まった。

エネルギー価格の上昇が寄与した。新型コロナウイルス感染症を受けた政府の観光支援事業「Go To トラベル」で、前年同月は宿泊料が大幅に下落しており、その影響がなくなったことも大きかった。

生鮮食品とエネルギーを除いた指数は0・5%下落の99・3だった。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

  3. 【侍日記】20歳の高橋宏斗、先輩たちの匂いに驚き/WBC

  4. 中村倫也が「ZIP!」にサプライズ登場 水卜麻美アナと結婚後初のツーショットで〝夫婦漫才〟

  5. 20歳がマイカーを持たないワケ 3位「事故を起こしたくない」、2位「必要性がない」、1位は?

今、あなたにオススメ

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン