AKB冠番組が突然の休止「開始当初からいろいろありましたが…」

サンスポ
向井地美音
向井地美音

AKB48の冠番組「乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~」(火曜深夜1・35)の21日放送で、番組の休止が発表された。番組は7月にスタートしたばかり。次回28日が休止前最後の放送となる。

この日のエンディングで、プロデューサーが「大変恐縮なんですけど、番組開始当初からいろいろありましたが、一回ですね、ちょっと番組が休止になるということで」と発表。メンバーは「えー!」と驚きの声をあげ、MCを務めるインターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」創始者で元管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏(44)は爆笑していた。休止の具体的な理由は明かされなかった。

AKB48グループの総監督、向井地美音(23)は22日、ツイッターを更新し「番組の一時休止が発表されました」と泣き顔の絵文字で報告。「寂しいけれど、大変な状況の中でもここまで収録を続けてくださったスタッフさんに感謝しています」と記し「また絶対戻ってくるのでみんな待っててね!!!」とファンに誓った。

ひろゆき氏も放送終了後にツイッターで「『漫才師やコメディアンのネタをパクらせて貰えば、頭使わなくても面白いコンテンツ作れるじゃん!』という舐めた提案をそのまま企画にして地上波放送にしちゃうテレビ東京らしい節操のなさ」と番組に触れ「ナイツ塙さんと、かもめんたるさんコラボが思ってた以上に面白かったです」とつづった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に