綾瀬はるかの母親、せめてもの救いは“誰にも勧めなかった” 芸能人も巻き込まれる投資詐欺事件

綾瀬はるか
綾瀬はるか

国民的女優・綾瀬はるかの母親が投資詐欺事件に巻き込まれたという。

「売れっ子は大金を手にできますが、浮き沈みの多い業界だけにその不安を煽られ、本人だけでなくその親族が巻き込まれるケースは多い」(スポーツ紙記者)

GACKTや布袋寅泰、ココリコ遠藤などは過去に自らの被害を報道されているが、親族が被害にあったというのは最近では、19年に発覚した西内まりやの母親だ。西内の母親は元本保証型の定期預金で年6.3%の金利が付くという“ファクタリングという手口で”5000万円の被害にあっている。

「西内さんの母親はすっかり信用していて、この商品を友人たちにも紹介していたそうです。綾瀬さんの母親は誰にも勧めなかったのがせめてもの救いでしょう。

今回は綾瀬さんの母親だったことが発覚しましたが、タレントイメージを守るために表ざたにしていない有名人や、その親族の被害はまだまだあると思いますよ」(前出・スポーツ紙記者)

世の中にそんなにうまい話があるはずはなく、あったとしたら…人には教えないものだ。 (zakzak編集部)

zakzak

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」