アフガン英軍協力者の情報、大量漏洩か

産経ニュース
英国のウォレス国防相(ロイター=共同)
英国のウォレス国防相(ロイター=共同)

英国のウォレス国防相は21日の下院で、アフガニスタンでかつて英軍の通訳として働き、国外脱出を望むアフガン人ら250人以上のメールアドレスなどが英国防省のミスで漏洩(ろうえい)した可能性があるとし、謝罪した。アフガンの実権を握ったイスラム主義組織タリバンを恐れ、アフガンで身を潜める人も含まれ、英与野党議員が政府に早急な救出を求めている。

ウォレス氏によると、国防省でアフガン人の移住支援を担うチームが20日、アフガンに残る通訳らに連絡する際、受信者のメールアドレスを伏せずに一斉送信した。アドレスのほか氏名やプロフィル写真も閲覧できる状態だった。

BBC放送によると、一部の通訳は国防省側のミスに気付かずに全員宛てのメールへ返信、自身が置かれている状況を明かした人もいた。

事態を受け、国防省は内部調査を開始。ウォレス氏は下院で謝罪し、関係者にメールアドレスの変更を推奨したと語った。(共同)

  1. キッチンで使える。電気がいらない生ごみ処理機「自然にカエルS」

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」