不肖・宮嶋 コラコラ記

テレビ局も朝日も野党もなんで知らんぷりやの? 総裁選出馬、野田聖子氏夫の週刊誌報道 露中朝韓に立ち向かい腐れケンポー変える候補選んでいただきたい

夕刊フジの読者の皆さま、長いようであっという間でしたな。この5年間、仕事帰りの皆さまの一服の清涼剤となるべく書き続けてきた、この不肖・宮嶋のコラコラ記、今回で最後となりました。清涼剤どころか、毒にしかならんこともあった連載でしたが、またお座敷がかかることもあるはず。それまではしばしのお別れである。

最後くらいキッチリ、スッキリ締めたいとこやけど、残るのは後悔と不安ばっかりやんけ。

まぁ自民党総裁に誰が選ばれようが、自民党員でもないワシに投票権もあらへんし、大差ないやろけど、まさか、野田聖子センセまで出るとはな。あれはアカンやろ。せやかて、裁判で配偶者が反社会勢力の一員やった、と信じるに足る合理性がある、と判断されたんやろ?

いやいやワシは、今さら暴対法やの暴力団排除条例の是非やの、この法令はケンポー違反のおそれがあるか、なんて問うてないで。

しかしや、裁判所が認めとんのや。それに過去は過去や。いさぎよう認めたらエエやん。自民党には過去にバリバリの元極道もおったやんか。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿