宮迫博之、もはや地上波に援軍なし!? ユーチューブ“命”で芸人から不満の声 関係者「戻ることのできない道に…」

ユーチューバーとして突き進む宮迫。千原ジュニアは批判しているが…
ユーチューバーとして突き進む宮迫。千原ジュニアは批判しているが…

 お笑いコンビ、雨上がり決死隊が解散になってピン芸人になった宮迫博之(51)が後戻りのできない崖っぷちにいる。解散後も後輩芸人との交流を強調するものの悲願の地上波復帰にはほぼ遠く、もはやユーチューバーとして進み続けることで退路を断つしかないようだ。

 衝撃的な解散発表後も自身のYouTubeチャンネルで、品川庄司の品川祐(49)をゲストに招くなど後輩芸人との交流をみせる宮迫。

 解散特番では涙ながらに宮迫を非難した後輩のFUJIWARA、藤本敏史(50)はラジオ番組で、宮迫から謝罪の電話があったことを明かしている。

 芸人仲間とのつながりを示しているようにもみえるが、今、宮迫がもっとも大切にしているのが、自身のユーチューバーデビューも支援してくれたヒカル(30)とのつながりだ。

 「一部で、宮迫の発言にヒカルが激怒し、宮迫が謝罪したと報じられたことがありましたが、宮迫は動画でこれを全否定しました。そして、その関係性を強調するかのようにヒカルの30時間生配信にも出演し、焼き肉店の共同経営プロジェクトも動き始めています。ユーチューバーとして進んでいくしかない状況です」と芸能人YouTube事情に詳しい芸能ニュースサイト編集者は話す。

 宮迫は自身でも、ヒカルについて、「(ヒカル君は)恩人。ユーチューブに本気で命をかけている」と語ったほどだ。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム