ポチャッコらサンリオキャラ、チャラ語で漫才披露 「M1行ける」「EXITの弟子感あって最高」と好評

漫才を披露する「バッドばつ丸」(右)と「けろけろけろっぴ」 (左)
漫才を披露する「バッドばつ丸」(右)と「けろけろけろっぴ」 (左)

サンリオとお笑いコンビ、EXITによるコラボレーションに注目が集まっている。サンリオの公式YouTubeでは、ポチャッコやタキシードサムなどによるユニット「はぴだんぶい」が、人気者になるために漫才に初挑戦し、EXITにネタ見せをするコラボ動画を公開。サンリオキャラクターによるネタや、ネタを見たEXITのコメントが好評だ。

「はぴだんぶい」は、1980~90年代に活躍したサンリオの男の子キャラクターによるユニットで、「ハッピーになりたい男子たち、V字回復をねらう」ことをテーマに活動。ポチャッコ、タキシードサム、けろけろけろっぴ、バッドばつ丸、ハンギョドン、あひるのペックルの6つのキャラクターで構成される。

ユニークな企画は、「はぴだんぶい」が人気者になるために「お笑い」を学びたいとEXITに相談したことで実現。動画では、2キャラクターずつ3組のコンビに分かれ、それぞれ「アパレル店員」「コンビニ店員」「仲間」をお題に、漫才を披露している。

ネタのなかには「おあとが“ひゅいごー!“」などの“EXIT口調”を取り入れ、EXITさながらのネオ渋谷系漫才を披露。「はぴだんぶい」はもちろん、漫才を楽しみながら審査するEXITの反応も見どころだ。

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  3. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で