テクニクスの新型完全無線イヤホン発表 LDACに対応したソニーの最新機種と比較し「こっちが本命か」と期待集まる

パナソニックが高級オーディオブランド、テクニクスから10月15日に発売する新型ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」
パナソニックが高級オーディオブランド、テクニクスから10月15日に発売する新型ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」

家電大手のパナソニックが、高級オーディオブランド、テクニクスから発売する新型ワイヤレスイヤホンが、高音質で音楽を楽しみたいというネットユーザーの関心を集めている。

「EAH-AZ60」は、完全ワイヤレスタイプのステレオイヤホン。直径8mmのダイナミック型ドライバーの広帯域再生能力を引き出す独自の音響構造と新開発の「ハーモナイザー」を搭載することでリアルな高音質を実現したという。LDACコーデック(音声を無線伝送する方式)に対応し、ハイレゾ音質を楽しむことができる。また自分の声だけをクリアに相手に届ける独自の通話音声処理技術によって、外出先での通話やオンライン会議などさまざまな場面で快適に通話できると謳う。さらに、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能も実現。屋内で気になる環境音や屋外での騒音を大幅に低減するともアピールする。

カラーバリエーションはブラックとシルバー。10月15日からオープン価格で販売を開始する。

発表を受け、ツイッターではイヤホンで音楽を楽しむユーザーが反応。「パナが強いの出してきました」「要素盛り盛りで凄く良プロダクトの雰囲気がする」と高性能ぶりに関心が集まっている。

従来型も好評のようで、既存ユーザーからは「夫が一つ前の使ってるけど音いいのよねー」「デザインも音も品があって好印象ですね」との推薦コメントがあがっている。「ロゴがいいよね」と老舗のブランド、テクニクスからリリースされることに好感を抱くユーザーも見られた。

性能面でもっとも注目度が高いポイントは、LDACコーデックへの対応。競合のソニーが6月に発売した完全ワイヤレスイヤフォン「WF-1000XM4」での対応を発表した際に、「ワイヤレスイヤホンでもハイレゾ音源が楽しめる」と大きな話題になったこともあって、「完全ワイヤレスの大きさでLDAC搭載するのは不可能、出来てソニーだけだと思ってたからびっくり」「対抗馬として、現状での最有力」「こっちが本命のきがしてきた」など、WF-1000XM4の購入を検討していたツイ民からの反響が目立った。

このほか、コロナ禍の影響でテレワークにシフトしているビジネスパーソンからは、「通話の音質がどのくらい良くなってるのか気になる」と、プライベートの音楽鑑賞だけでなく、オンライン会議などにも使える汎用性に注目した書き込みも見受けられた。

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから