ペレスが3戦連発45号で大谷抜く 9月7本のロイヤルズ捕手

産経ニュース
アスレチックス戦で45号2ランを放ったロイヤルズのペレス=カンザスシティ(USAトゥデー・ロイター=共同)
アスレチックス戦で45号2ランを放ったロイヤルズのペレス=カンザスシティ(USAトゥデー・ロイター=共同)

米大リーグ、ロイヤルズのペレスが16日、カンザスシティーでのアスレチックス戦で3試合連続となる一発を放ち、大谷を抜いた。一回1死一塁で豪快に左中間スタンドへ運び、45号とした。リーグ公式サイトによると、主に捕手で出場の選手による最多本塁打記録で1970年のベンチ(レッズ)に並んだ。

9月は半分を過ぎたところだが、既に7本塁打。8月下旬には5戦連発と勢いに乗れば手が付けられないだけに、大谷にとっては脅威だ。(共同)

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  5. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」