どうぶつ王国“第二の坂上家”完成予想図を初公開 片平なぎさはショベルカーの資格取得 - イザ!

メインコンテンツ

どうぶつ王国“第二の坂上家”完成予想図を初公開 片平なぎさはショベルカーの資格取得

気勢を上げる坂上忍(左から2人目)ら王国ファミリー(C)フジテレビ
気勢を上げる坂上忍(左から2人目)ら王国ファミリー(C)フジテレビ


MCを務める坂上忍(54)が人生を懸け、夢を描いてきた動物とともに暮らす「第二の坂上家」の完成予想図が、17日放送の「坂上どうぶつ王国3時間SP」(金曜後7・0、フジテレビ系)で初公開される。

昨年、4500坪の土地を購入した坂上。「途中で投げ出すことはできない。一生の責任」と覚悟を決めたが、その広大な土地の3分の2はヘドロだらけの汚れた池だった。そこで、池の水を全部抜いて天日干しを敢行した。

あれから1年が経ち、驚きの変化を遂げていた。構想3年となる完成予想図には2000平方メートルの巨大ドッグランなどが明らかとなり「やっと作り始めることができるので楽しみだな」と坂上の表情もほころぶ。そこにはDIYの達人・森泉と大工見習いの経験を持つユージが全面協力として建設メンバーに名を連ねる。

一方、“王国ファミリー”の片平なぎさは「ショベルカーの運転資格を取りたい」とファミリーには内緒で学科、実技講習を受け、3トン未満の重機を扱える資格を取得していた。

「お待たせ~」と自ら運転してサプライズで登場した片平に、坂上らは「えーーーっ!」とただ、ただ驚くばかり。「私は力も体力もないからこれならみんなの役に立てるかなと思って」と芸歴46年の女優は笑顔で語る。

また、坂上がシェルターなどの施設に保護されたネコを一時的に自宅で預かるボランティア「預かりさん」に初挑戦。4匹の子ネコたちの成長とともに、やがて施設へ戻る別れのとき、坂上は大きな決断を下す。

3時間SPでは、5人の子供たちと両親、そしてイヌやネコ、ヤギ、ニワトリなど22匹の動物たちと自給自足の生活をする徳島県の“どうぶつ大家族”廣川家にも密着している。

コロナ禍においてあらゆる作業が遅延するなか、今回の本格的な建設スタートに、同局の江本薫チーフプロデューサーは「長い準備期間で坂上さんとは何度も“目指す動物保護施設とは何なのか?“を議論することができた。新しいことを始めるのではなく、坂上さんが現在、18匹のワンちゃん、ネコちゃんと暮らす先にあるのが“第二の坂上家”。坂上さん、スタッフがこの先やるべきことがスッと入ってきた瞬間でした」と今後の展開に期待を寄せ、決意を新たにしていた。

レギュラー出演はサンドウィッチマン、くっきー!(野性爆弾)、髙橋海人(King&Prince)、堀田真由。

  1. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. マイナカード促進へ「3万円」付与 衆院選で公約
  4. 【岸田首相記者会見】「Go To再開へ準備」