中国のTPP加入正式申請 加藤長官「見極め必要」

産経ニュース
記者会見する加藤官房長官=17日午前、首相官邸
記者会見する加藤官房長官=17日午前、首相官邸

加藤勝信官房長官は17日午前の記者会見で、中国が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加入を正式に申請したことに関し、参加国と連携しながら慎重に対応する考えを示した。

加藤氏は、TPPは市場へのアクセスや電子商取引、知的財産、政府調達、国有企業などで高いレベルが求められていると指摘した。その上で「こうした高いレベルを満たす用意ができているかどうかをしっかり見極める必要がある。加入手続きのルールを踏まえながら、関係国ともよく連携を取りながら対応していく」と説明した。

ただ、日本政府は中国の加入のハードルは高いと見ている。関税撤廃率の水準などの条件をクリアするだけではなく、参加11カ国の同意が必要となるためだ。TPPには中国と通商摩擦を抱えるオーストラリアや、南シナ海の領有権問題で対立するベトナムも加盟している。

政府高官は「中国はどこまで本気なのか。実際の加入はかなり難しいのではないか」と語った。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走