日テレが10月から同時配信開始へ

産経ニュース
日本テレビタワーの外観=港区
日本テレビタワーの外観=港区

日本テレビは16日、10月からプライム帯(午後7時~11時)の番組を中心にインターネットの同時配信を始めると発表した。同時配信の継続的実施は、民放では初めて。配信は民放の無料見逃し配信サイト「TVer(ティーバー)」で行い、同時配信後は見逃し配信もされる。

日テレによると、同時配信は10月2日午後7時から放送する「I LOVE みんなのどうぶつ園 2時間SP」で開始。看板番組が集まるプライム帯の番組を配信することで、若年層を中心に新たな視聴者を獲得する狙いがある。

テレビ番組の同時配信は、NHKが昨年度から独自のプラットフォーム「NHKプラス」で始めている。日テレは昨年10月から3カ月間、試験的に一部番組の同時配信を実施。「配信のニーズが確認できた」(担当者)として継続的な配信に踏み切った。民放では、フジテレビも年度内開始で調整している。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判