Aロッドがタイム誌「世界の100人」で大谷を絶賛「比類のない選手」 現地ファンからも賛辞殺到「新時代を築いている」

iza

ロドリゲス氏の選評はタイム誌やエンゼルスの公式ツイッターでも紹介され、現地のネット民の間でも大きな話題に。ファンを中心に「とてつもないパワー、目を見張る走塁、それに豪速球。常に情熱を持ってプレーし、子供のような笑顔も見せる。彼の存在が“ベースボール”そのものだ」「彼が100年に一人の逸材なのは明らかだ。彼のような選手はほかにいない」「常に常識を打ち破る最高の選手。そして模範的な人間でもある」「MLBの新時代を築いているのは間違いない」「あえて難しいことに挑戦する姿に勇気をもらっている」などの賛辞が寄せられている。

大谷を年間最優秀選手賞(MVP)に推す声も多く、「もはやベースボールの顔。ア・リーグのMVPだ」「私はブルージェイズファンだからMVPはゲレロに獲ってほしいが、大谷が受賞したとしても納得できる」などの声が続々。2001年にMVPを受賞したイチロー氏以来、日本人選手として2人目の快挙に大きな期待が寄せられている。

なかには今回の選出を疑問視する声も。一部ファンからは「MVPはゲレロだ。もし投手部門で一つでも突出した成績を残しているなら別だが、投手としては普通だ。素晴らしいシーズンであることは否定しないが…」と、本塁打王争いを繰り広げるゲレロを推す声も多数。「ショウヘイの選出にはうなずけるが、なぜ推薦者がAロッドなのか?」と、3度のMVP受賞歴を誇りながらも、禁止薬物使用により自らの輝かしいキャリアに傷をつけてしまったロドリゲス氏が選評を書いたことに異議を唱えるユーザーも散見された。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」