Aロッドがタイム誌「世界の100人」で大谷を絶賛「比類のない選手」 現地ファンからも賛辞殺到「新時代を築いている」

イザ!
大谷翔平選手
大谷翔平選手

米誌タイム(電子版)は15日、2021年の「世界で最も影響力のある100人」を発表し、米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が選ばれた。同誌に選評を寄せた往年の名選手、アレックス・ロドリゲス氏は「チケット代を払う価値が十分にある選手。私は彼の大ファンだ」などと二刀流右腕を絶賛。現地のネット民からもコメントが殺到している。

ヤンキースなど3球団で活躍し、大リーグ歴代4位の通算696本塁打を誇るロドリゲス氏は同誌に寄せた推薦文で、「彼は現代版のバンビーノ(ベーブ・ルースの愛称)だ。ルースですら1シーズンで20個以上の盗塁を決め、40本超のホームランを放ち、時速160キロの球を投げたことはなかった。これはショウヘイにしかできない」と、野球の神様と呼ばれた二刀流のルース氏を引き合いに大谷をたたえた。

同氏はさらに「彼はブライス・ハーパーのパワーを持ち、マックス・シャーザーのようなピッチングを披露し、トレイ・ターナーのスピードを持ち合わせている」と、大リーグを代表する有名選手の名前を挙げながら高く評価。大谷の人間性についても「彼は紳士で、チームメートからも大変に好かれている。メディアやファンへの対応も素晴らしく、今年の成績を見れば彼がどれだけ野球に懸命に取り組んでいるかは一目瞭然だ」と手放しで褒めている。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ