ぴいぷる

女優、歌手・伊藤蘭 「変わらないなんて、ことはない」 ちょっとアーバンな夜を感じるセカンドアルバムをリリース

 ■意外性と懐かしさ エイジレスな女性像

 目の前に「ランちゃん」がいる。そう、キャンディーズのランちゃんだ。しかもほほ笑んでいる。幼いころに見ていたのと変わらない笑顔だ。

 「あ、やっぱり幼いころなんだ」

 す、すいません。でも歌声も変わりませんね。

 「ウフフ、どうなんでしょうね。変わらないことはないですよ」

 コロナ禍を乗り越えて、約2年ぶりとなるセカンドアルバム『Beside you』(ソニー・ミュージックダイレクト)を今月1日にリリースした。

 「前作は約40年ぶりのレコーディングで手探りでした。私自身もスタッフも“伊藤蘭”のイメージに合う歌を探す感じで。その結果、オーガニックというか、朝の雰囲気のアルバムになったと思うんです。今作はそれを踏まえて、こんな曲も歌えるんだと意外に思ってもらえるような、ちょっとアーバンで夜の感じにしようと」

 ロックテイストの『恋するリボルバー』など、弾けたナンバーが並ぶ極上のポップスアルバムに仕上がった。それでもって、どこかキャンディーズを思わせる懐かしさも感じさせてくる。

 「大人っぽくもあり、年齢不詳なところもありというエイジレスな女性像を見せたかったところもあるんですよ」

 コロナ禍では、仕事がなかなか思うようにできない状況に落ち込みそうになったこともあった。しかし持ち前のおおらかさで乗り越えた。

 「まさかこんなに長くなるなんて、誰も思っていなかったでしょ。私も最初はどうしようとか思ったけど、こうなったらもう長期戦の心づもりです。コロナのことにヤキモキして消耗するのもいやじゃないですか。自然に身を任せるしかないかなって。だから、この時期にアルバムが出せたことも奇跡というか、ありがたいことですよね」

 ステイホーム中には、パソコンに改めて向かい合ったそうだ。

 「ほんと、機械オンチがついにパソコンに挑戦したんですよ。タイピングやってみたり、録音アプリで歌入れをやってみたり。でもなかなか慣れないんです。みんなどうやっているのかしら」

 ■“ジュンちゃん”、小松さん 悲しい別れ相次ぎ…

 終始、笑顔を絶やさないが、昨年は悲しい別れが相次いだ。キャンディーズ時代にバラエティー番組で共演した志村けんさんと小松政夫さんが亡くなったのだ。

 「志村さんとは数年前にNHKのコント番組で共演がかなったんです。久々に会ったジュンちゃんは、すっかり立派になってて。あ、私、昔から志村さんのことをジュンちゃんって呼んでいたんです」

 聞けば、志村さんが昔、JUNブランドの服をよく着ていたので、ゴールデンハーフのメンバーが「ジュンちゃん」と呼び始め、つられてキャンディーズもそう呼ぶようになったとのこと。

 「その後にお芝居も見に来ていただいたのに…寂しいですね。小松さんも現場では本当に優しい方で。2019年6月のコンサートを見にきていただいたときに撮った写真が、思い出の1枚になってしまいました」

 当時はアイドルながら、歌番組だけでなく、バラエティーでも活躍し、寝る間もないほどだったが、「出演番組は家族に録画してもらって帰宅してからチェックしていましたよ。で、反省して…っていえばかっこいいけど、ニキビが映ってないかしらみたいなことばかり気にしてました」。

 ■ファンの熱気に感謝 ステージが“ホーム”

 9月、10月とコンサートを控えている。前作のリリース後、歌手として久々のステージに立ったが、「ひとりで歌うのは最初はやっぱり心もとなかったですよ。3人ってパフォーマンス的にはいい人数なんです。歌もユニゾンやコーラスで表現できるし、ステージもフォーメーションで見せ方を変えられるし、支えあう仲間が2人いるという安心もあるし。今は常に2人の存在を心に抱きながら歌っていますよ」と仲間への思いを語る。そしてファンの熱気にも感謝する。

 「不安を抱えてステージに出ても、客席からの歓声に包まれると、“ホーム”だなって感じて、ホッとするんです。いつまで続けられるんだろうって、ふと思うこともありますが、気負わずにやっていこうかな」(ペン・福田哲士 カメラ・酒巻俊介)

 ■伊藤蘭(いとう・らん) 女優、歌手。東京都生まれ。1969年に東京音楽学院に入学後、スクールメイツとして活動。田中好子(故人)、藤村美樹とともにキャンディーズを結成し、73年に『あなたに夢中』でデビュー。『春一番』『やさしい悪魔』などのヒット曲を飛ばすも78年に惜しまれながら解散。80年から女優として活動を始め、81年に第19回ゴールデン・アロー賞で演劇新人賞を受賞。89年には俳優、水谷豊と結婚。長女の趣里も女優として活躍中。

 「コンサートツアー2021~Beside you&fun fun?Candies!~」は20日=大阪・フェスティバルホール、10月28、29日=中野サンプラザで。9月26日には東京・日比谷野外大音楽堂にて特別追加公演も。

zakzak

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ