NY株反発、236ドル高 米経済活動の活発化に期待

産経ニュース
ニューヨーク証券取引所(ロイター)
ニューヨーク証券取引所(ロイター)

15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比236・82ドル高の3万4814・39ドルで取引を終えた。米経済活動の活発化への期待が高まり、買いが優勢となった。

ニューヨーク原油先物相場が大幅に上昇し、約1カ月半ぶりの高値となったことで投資家心理が改善した。8月の鉱工業生産指数が前月と比べて0・4%上昇し、大型ハリケーンの上陸による工場閉鎖が響く中でプラスを確保したことも好感された。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も反発し、123・77ポイント高の1万5161・53。

個別銘柄では、小売りのウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスや石油のシェブロンの上昇が目立った。通信機器のシスコシステムズは下げた。(共同)

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. ヒカキンの20年後の姿に「登録者10億人w」「髪の毛がぁ…」とネット爆笑 「バトルフィールド 2042」トレーラー映像に登場

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は