高松宮殿下記念 第32回世界文化賞 ジャンル・文化を超え…歩み止めぬクラシック・レジェンド『音楽部門』ヨーヨー・マ氏 世界に安らぎ 豊穣の音色(1/4ページ) - イザ!

メインコンテンツ

高松宮殿下記念 第32回世界文化賞 ジャンル・文化を超え…歩み止めぬクラシック・レジェンド『音楽部門』ヨーヨー・マ氏 世界に安らぎ 豊穣の音色

サンスポ
世界文化賞を受賞したヨーヨー・マ氏。チェロの優しい音色で人々を励まし続けてきた=2016年撮影・サントリーホール提供
世界文化賞を受賞したヨーヨー・マ氏。チェロの優しい音色で人々を励まし続けてきた=2016年撮影・サントリーホール提供

世界の優れた芸術家を顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第32回受賞者(4部門4人)が決まり、14日、東京、パリなどで発表された。音楽部門はジャンルを超えて世界的に活躍する米国人チェロ奏者、ヨーヨー・マ氏(65)が受賞。昨年予定の第32回同賞受賞者発表と授賞式典は新型コロナウイルス感染拡大を受け今年に延期され、授賞式典や関連行事は中止となった。

■日本でも人気 96年坂東玉三郎と共演 NHK「新シルクロード」音楽監督も

音楽の分野や文化を超越して高い評価を得てきたクラシック界のスーパースターが、新たな歴史に名を刻んだ。

朗報を聞いたマ氏は「私は名誉ある生き方をするために最善を尽くしてきましたが、このような名誉を頂くことは非常に謙虚な気持ちになります。過去の受賞者の方々と一緒になれるのは、さらに意味のある大きな喜びです」と感激のコメントを寄せた。

1955年、仏パリ生まれ。中国人音楽家の両親の影響で4歳からチェロを習い、7歳で米ニューヨークに移住して名門のジュリアード音楽院に入学。10代でパブロ・カザルス、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチら巨匠と比肩するチェロ奏者と評されたが、「アイデンティティーを探したい」とハーバード大学に進学して教養を高めた。

これまで発表したアルバムは100作以上。米グラミー賞を18回受賞するなど数々の受賞歴を誇る天才チェロ奏者は「音から構成されている点で、すべての音楽は共通している」とクラシックの枠にとどまらず、多彩なジャンルのアーティストと共演を重ねてきた。

日本では81年の初来日以降、定期的に公演を実施。96年の公演では、歌舞伎俳優で第31回世界文化賞の演劇・映像部門で受賞した坂東玉三郎氏(71)との共演で注目を集め、98年にウイスキー「サントリーローヤル」のCMで名曲「リベルタンゴ」を演奏する姿で知名度が急上昇。2005年にはNHK特番「新シルクロード」の音楽監督を務めるなど幅広い活動で知られてきた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 森尾由美、感激!長女が結婚 母娘2代で同じウエディングドレス
  4. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス
  5. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声