藤井新三冠効果絶大!第5局で注文の「コロコロしばちゃん」連日売り切れ - イザ!

メインコンテンツ

藤井新三冠効果絶大!第5局で注文の「コロコロしばちゃん」連日売り切れ

サンスポ
前日13日、叡王戦で勝利直後の会見で藤井三冠に不二家のペコちゃん人形が贈られた=東京都渋谷区
前日13日、叡王戦で勝利直後の会見で藤井三冠に不二家のペコちゃん人形が贈られた=東京都渋谷区
〝藤井効果〟で大人気の「コロコロしばちゃん」 (日本将棋連盟提供)
〝藤井効果〟で大人気の「コロコロしばちゃん」 (日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太二冠(19)=棋聖・王位=が叡王位を奪取し最年少3冠となって一夜明けた14日、叡王戦を主催する洋菓子メーカー、不二家は〝新三冠特需〟に沸いた。

藤井新三冠は前日13日の叡王戦五番勝負第5局の対局中、おやつとして同社のカップケーキ「コロコロしばちゃん」(税込み410円)を注文。同社によると、同日中からネット上などで話題となり全国の店舗で売り切れが相次ぎ、この日も開店直後から売り切れる店が続出した。

「予想以上の反響に驚いています。より多く出荷できる体制を取りました」と同社広報。同ケーキは柴犬をかたどった愛くるしい見た目で、叡王獲得直後の記者会見で藤井三冠も「じっと見ていると、食べるのが惜しくなる」とコメントした。さらに同社キャラクター、ペコちゃんの大きな人形も贈呈されていた。

同社と将棋とのかかわりも、藤井三冠がきっかけだった。2017年に連勝中だった藤井四段(当時)が対局中に同社のチョコレート「LOOK」を持参していたのを知り、段ボール2箱分の同商品を日本将棋連盟に贈呈。その後、協力関係が深まり、今期から叡王戦を主催することになった。同社では「全国の将棋ファンの方から『叡王戦の主催ありがとう』とのメッセージもいただき、社員一同感激しています」と話している。(丸山汎)

◆地元も祝!瀬戸市役所10メートル懸垂幕 藤井三冠の地元、愛知県瀬戸市も喜びに沸いた。この日は瀬戸市役所に「祝 史上最年少三冠達成!」と縦10メートルの懸垂幕が掲げられ、周囲は拍手とお祝いムードに。コロナ禍で祝賀イベントが開けない中、伊藤保徳市長は「プロデビューからわずか5年あまりでの3冠獲得は、驚きとともに瀬戸市民の誇り」とたたえた。

同市内の「喫茶スマイル」では、祝福の新メニュー「三冠盛り」が登場。地元名物の瀬戸焼きそばに、特製のオムライスと九段重ねのカツが駒形の皿に乗る。鈴木松子店長は「本当にすごい。来月からの竜王戦も楽しみ」と声を弾ませた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 森尾由美、感激!長女が結婚 母娘2代で同じウエディングドレス
  4. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス
  5. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声