デジタル化支援、一時停止 不正受給疑惑で、中小機構

産経ニュース
経済産業省=東京都千代田区
経済産業省=東京都千代田区

経済産業省は15日、中小企業や小規模事業者のデジタル化を支援する事業の不正受給疑惑を受け、16日から新規案件への支援を一時停止すると発表した。不正防止のため利用要件を厳格化するなどした上で、1カ月後をめどに再開する予定。

一時停止される「中小企業デジタル化応援隊事業」は中小企業基盤整備機構が実施。新型コロナウイルス禍を背景にデジタル化を進める中小がIT専門家からコンサルティングを安価で受けられるよう、機構が専門家に謝金を支給してきたが、16日から事業の利用に必要な新規登録や専門家の支援計画の提出などをいったん停止する。

再発防止策では、実態がないのに専門家として中小を支援したように偽るケースがないよう、専門家の登録要件の厳格化などを予定している。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  5. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」