【マンガ探偵局がゆく】不安な現代を救って欲しい 私利私欲に左右される大人ではなく、少年たちが国際平和を守る『ケネディ騎士団』(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

マンガ探偵局がゆく

不安な現代を救って欲しい 私利私欲に左右される大人ではなく、少年たちが国際平和を守る『ケネディ騎士団』

 日本支部のA級騎士である源、一ノ木、平の3人は世界中の仲間たちと力を合わせて、人種、宗教、文化の垣根を越え、戦争や貧困や疫病に苦しむ人たちを救い、数々の困難を乗り越えて平和な世界を作り上げていく。

 依頼人の言うとおり、現在の世界に実在してほしい組織ではある。

 少年たちの葛藤や成長を描く一方、のちに警察アクションマンガ『ワイルド7』を大ヒットさせた望月三起也らしく、騎士たちが操る特殊戦闘機ペガサスなど魅力あるメカが次々に登場。アクションシーンもたっぷりで、子どもたちの人気を集めた。テレビアニメ化も計画されて、パイロットフィルムまでつくられたが、これは実現しなかった。

 紙の単行本は、パンローリング・マンガショップから全4巻が出ている。また、電子版で読むこともできる。

 ■中野晴行(なかの・はるゆき) 1954年生まれ。フリーライター。和歌山大卒業後、銀行勤務を経て編集プロダクションを設立。1993年に『手●(=塚のノ二本に「、」を重ねる)治虫と路地裏のマンガたち』(筑摩書房)で単行本デビュー。『謎のマンガ家・酒井七馬伝』(同)で日本漫画家協会特別賞を受賞。著書多数。

zakzak

  1. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性
  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも
  5. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?