男性力をアップするコミュニケーション術

役職定年後、55歳から“人生の主役”に返り咲く方法 俺活コミュニティ参加無料

 ■「俺活」で主役になる方法を探す

 では、どんな仕事・活動で主役を目指すのか。それがまだ見えていない人のために、私たちは「50歳からの俺活(おれかつ)コミュニティ」というクローズドのFacebookグループを用意した。

 当コミュニティでは、「主役」に返り咲いた50代から70代の人たちの体験談を聞くことができる。定年退職までの間にバーのオーナーになり、ジムもオープンした外資銀行の日本支社長、ファッション講師になったアパレル会社管理職、趣味を兼ねた船事業を始めた番組制作会社の役員など、多彩なゲストを迎え、毎月第4水曜日の20時にZoom会議を実施する。9月は22日20時~の予定だ。

 コミュニティ参加は無料。https://freedom-college.com/existence/、または(上)のQRコードから紹介サイト=画面写真=にアクセスしてエントリーしてほしい。主役に返り咲くヒントが見つかるはずだ。

 ■潮凪洋介(しおなぎ・ようすけ) エッセイスト・作家。「男の色気のつくり方」「もういい人になるのはやめなさい」など著書73冊(計172万部)。ライフワーククリエイト協会を設立し、「“サードプレイス”で好きなライフワークをしよう」をテーマに講演。毎朝8時、「自分の壁の壊し方」無料メルマガ配信中(https://shionagi-academy.jp/2)。

zakzak

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  2. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

  5. NHK「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)にツッコむ倫子(山崎紘菜)に朝ドラファン共感「初恋でバグってる」