日米韓、北朝鮮ミサイル発射に「対話と制裁」方針確認 - イザ!

メインコンテンツ

日米韓、北朝鮮ミサイル発射に「対話と制裁」方針確認

産経ニュース
協議に臨む(左から)米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表、外務省の船越健裕アジア大洋州局長、韓国の魯圭悳・朝鮮半島平和交渉本部長=14日午前、外務省
協議に臨む(左から)米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表、外務省の船越健裕アジア大洋州局長、韓国の魯圭悳・朝鮮半島平和交渉本部長=14日午前、外務省

日本、米国、韓国は14日、北朝鮮担当高官による協議を東京都内で開催した。北朝鮮による新型長距離巡航ミサイル発射報道を受けた対応について話し合い、対話と制裁を通じて北朝鮮の非核化を目指す方針を再確認した。外務省幹部が明らかにした。

外務省の船越健裕アジア大洋州局長は、ミサイル発射報道を念頭に「日米韓協力は、北朝鮮の核・ミサイル開発に対処する上で重要性を増している」と強調。地域の平和と安定を脅かすとして懸念を伝えた。日本人拉致問題の解決への協力も改めて要請した。

米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表は「前提条件なしの対話の呼び掛けに、北朝鮮が前向きに応じることを望んでいる」と述べた。米国の対話呼び掛けに対し、北朝鮮が返事をしていないことも明らかにした。韓国の魯圭悳・朝鮮半島平和交渉本部長は、北朝鮮への人道支援の可能性に言及した。

協議は今年6月にソウルで開いて以来。

  1. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」