文科省が事実関係確認へ 町田市の小6女児自殺めぐり

産経ニュース
萩生田光一文部科学相(佐藤徳昭撮影)
萩生田光一文部科学相(佐藤徳昭撮影)

東京都町田市立小学校に通っていた小学6年の女子児童=当時(12)=が昨年11月に自殺し、いじめを受けていた疑いがある問題で、萩生田光一文部科学相は14日、閣議後の記者会見で「文科省として重く受け止めている」と述べ、学校や市教育委員会に真摯(しんし)な対応を求めた。

女子児童に対しては、文科省が教育のデジタル化を推進する「GIGA(ギガ)スクール構想」で整備したタブレット端末を通じて、いじめが常態化していた可能性がある。

萩生田氏は「(端末の)本格運用に際し、他人を傷つけることを書き込まないなど留意事項を整理した(自治体向けの)チェックリストを示しているが、当時適切な対応がとられていたか、市教委などに事実関係を行う必要がある」と話した。同省は14日、町田市教委と東京都教委に事実関係を確認する。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」