初のテレビアニメ化「平家物語」 地上波前にFODで先行配信 - イザ!

メインコンテンツ

初のテレビアニメ化「平家物語」 地上波前にFODで先行配信

「平家物語」のビジュアル(C)「平家物語」製作委員会
「平家物語」のビジュアル(C)「平家物語」製作委員会

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり…。初のテレビアニメ化となる「平家物語」が来年1月からフジテレビ「+Ultra」枠でスタートするが、FODでは15日深夜0時から先行配信(毎週水曜深夜)する。

海外ではFinimation、bilibiliで全世界同時配信となる。

平家の栄華と没落までを描いた古典の名作が、圧倒的な語り口で知られる古川日出男訳(2016年刊)をもとに精鋭クリエイターらによってアニメ化された。

大きな特徴は、物語の語り部で主人公の琵琶法師としてアニメのオリジナルキャラクターである少女・びわ(声優・悠木碧)を据えたこと。平清盛(玄田哲章)の長男・重盛(櫻井孝宏)やその妹・徳子(早見沙織)ら平家の人々とびわの交流を軸に物語は展開し、時代に翻弄されながらも懸命に生きた人々の群像劇として描かれる。

山田尚子監督は「確かに生きた人たちの大切な物語に真摯に向き合いたい。『平家物語』は宇宙のように果てしない存在だと思っていたが、とても色鮮やかで実に情の深い作品。どうかみなさまの心に染みていけますよう」と抱負を語る。

シリーズ構成・脚本は吉田玲子が務め、漫画家の高野文子が自身初となるアニメーションキャラクターの原案を担当。音楽は牛尾憲輔、アニメーション制作は、劇場アニメ「犬王」(湯浅政明監督、来年初夏公開)が控えるサイエンスSARUが手がける。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声