「小説現代」ジャニーズWEST中間淳太表紙号が創刊60年で初の完売に - イザ!

メインコンテンツ

「小説現代」ジャニーズWEST中間淳太表紙号が創刊60年で初の完売に

講談社
講談社

講談社の月刊誌「小説現代」の公式ツイッターが14日、更新され、最新となる2021年9月号が、創刊以来、初めて完売となったことを報告した。ジャニーズ事務所の人気グループ、ジャニーズWESTの中間淳太が表紙を務めている同号。同ツイッターは「創刊60年弱の中で史上初。ご協力いただいた皆様、何より読者の皆様、本当にありがとうございます!」と喜びを爆発させた。

この日、同ツイッターは絵文字を交えて「完売御礼」と切り出し、「小説現代9月号、完売しました!」と報告。そのうえで「ジャニーズWESTの中間淳太さんが表紙を飾ってくださった探偵小説特集号。創刊60年弱の中で史上初」とつづり、「ご協力いただいた皆様、何より読者の皆様、本当にありがとうございます!!」と結んだ。

同号の特集は「令和探偵小説の進化と深化」で、表紙では、ミステリー好きとして知られる中間が、スーツに蝶ネクタイという格好で登場。中間の撮り下ろしグラビアも収められている。

当該ツイートには、「創刊以来初の完売、おめでとうございます!」「淳太くんを表紙に起用して頂きましたこと、素敵な小説に出会えたことに感謝です」「表紙をきっかけに手に取りましたが、どの小説も対談も面白く、久々に読書の楽しさを思い出すことができました」といった返信が寄せられている。

小説家、神永学氏の公式ツイッターもこの投稿をリツイートし、「完売!!おめでとうございます~そんな記念すべき号に『心霊探偵八雲 Initial Files』が掲載されているなんて、とっても嬉しいです」と喜びを爆発させた。


  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声