仙台市の医療機関 ワクチンと誤り生理食塩水を接種か

産経ニュース

仙台市は13日、同市宮城野区の医療機関が今月7日、新型コロナウイルスワクチンのつもりで誤って生理食塩水を最大6人に接種した可能性があると発表した。健康被害の報告はないという。

市によると、この医療機関で102人が個別接種を同日受けた後、ワクチン入りの注射器6本が残った。注射器への充塡(じゅうてん)を終えて空になったワクチンの瓶に、希釈用の生理食塩水を誤って入れ、6人分のワクチンとして使った可能性があるという。

この医療機関は102人に対し、誤接種の可能性があると伝えて謝罪。希望者に抗体検査を行うという。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは