元阪神・ブラゼル氏が佐藤輝を解析&エール スランプから学べ「プロの攻め」に適応する番

サンスポ
元阪神・ブラゼル氏。アラバマ州オーバーンの自宅にて
元阪神・ブラゼル氏。アラバマ州オーバーンの自宅にて

■体格の割に器用 やはり素質ある 佐藤輝は相手の攻めに戸惑っているというか、翻弄されている。迷い始めると、打てた球も打てなくなり、それによってさらに迷い始める。悪循環だ。そこは序盤に彼が打ちまくったことで、相手が研究した結果。それがプロだ。佐藤もプロなら、今度は彼がそうした攻めに適応する番だ。フォームも少し変わっているけれど、それも、その一過程だろう。

体格の割に器用にも見えるから、今後、さらに楽しみ。やはり素質はあるし、田中将大(楽天)から一発、打ってるじゃないか。それが多くのことを物語る。今の佐藤輝は、スランプから何を学ぶのか。そこに尽きるような気がする。

■打撃コーチ志願!?「いつでも行くよ」 今の阪神の1軍にはもう一緒にプレーした選手はいなくなってしまった。藤川球児も引退したし。ただチームメートだった矢野さんが監督だからね。彼は現役時代から本当に野球のことをよく知っているし、どの選手とも壁を作らない。家族のような雰囲気を作れる。監督になって選手とどう接しているかは分からないが、彼なら信頼できると思わせられるような人間。彼の周りにいるのは楽しかったし、だからこそ、もしも、何か手伝えることがあれば駆けつけたい。もし彼が打撃コーチとして呼んでくれれば、いつでも行くよ(笑)。実際、興味はある。

和田(豊)さん、片岡さん、金本(知憲)さん、新井(貴浩)さん、いろんな選手からバッティングを学んだから、それを若い選手に伝えたいと思う。真弓(明信=当時監督)さんとの打撃談義も楽しかった。メカニックのことだけじゃない。日本人投手の攻め方についても、本当に学ぶことが多かった。だから矢野さん、いつでも声をかけてくれ(笑)

★矢野監督にエール「しっかり勝ちきってほしい」 ブラゼル氏は矢野阪神へ「(日本シリーズ進出への)アドバンテージを取るため、レギュラーシーズンをしっかり勝ちきってほしいね」とエールをおくった。

「日本シリーズへ行く前には、また、巨人が立ちはだかるのかな。2010年のときのように。あの年はファーストステージで巨人に負けてしまったが、あれだけメンバーも揃っていたんだから、俺たちが勝ってもおかしくなかった。短期決戦の恐ろしさだ」

真弓監督2年目の10年は、マートンが当時の日本記録シーズン214安打を放つなどチーム打率・290、チーム本塁打173を記録。優勝した中日と1ゲームで2位となり、3位巨人とのCSファーストステージは2連敗で終戦となった。

クレイグ・ブラゼル(Craig Brazell)

 1980年5月10日生まれ、41歳。米アラバマ州モンゴメリー出身。98年D5巡目でメッツに入団し、2004年にメジャーデビュー。ドジャース、ロイヤルズを経て、08年に西武へ。27本塁打を放ったが9月に右側頭部に死球を受け帰国し、退団。09年は独立リーグでプレーし、5月に阪神入団。10年に47本塁打を放つなど活躍し、12年に退団。13年からロッテでプレーし、14年7月にヘルニア手術のため帰国。自由契約となり、15年8月に引退を発表した。MLB通算29試合出場、打率・263、1本塁打、3打点。NPB通算670試合出場、打率・269、133本塁打、412打点。ベストナイン1度(2010年、一塁手)。191センチ、95キロ(現役時)。右投げ左打ち。


  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿