「TOKYO MER」エリオット椿・城田優「ぶっ飛ばしておきます」ツイートに反響続々 - イザ!

メインコンテンツ

「TOKYO MER」エリオット椿・城田優「ぶっ飛ばしておきます」ツイートに反響続々

城田優
城田優

俳優の城田優(34)が13日に投稿したツイートが、ネットのドラマファンの間で話題になっている。

12日に放送された最終回が平均世帯視聴率19.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)。俳優・鈴木亮平が主演を務め、東京都知事の赤塚梓(石田ゆり子)が新設した救命救急プロフェッショナルチーム「TOKYO MER」の活躍を描くオリジナル作品として人気を博し、そのなかで城田は、主人公で医師の喜多見幸太(鈴木)の実妹、涼香(佐藤栞里)を殺害したテロリスト、エリオット椿役で出演していた。最終回では、公安部刑事たちによって狙撃され、テロを阻止された椿。被弾により重体に陥ったが、その後、喜多見たちによって命を救われた。

城田は最終回から一夜明けた13日、ツイッターに「おはようございます!TOKYO MER本当に素晴らしいチームでしたね」と投稿。そのうえで「皆様、怒りがおさまらないかと思いますが、エリオット椿のことは、私城田優が責任を持ってぶっ飛ばしておきますので、どうぞご心配なく」と絵文字を交えてつづった。

12日の最終回がSNSを席巻し、ツイッターで「#TOKYOMER」が世界トレンドで1位を獲得した同作。そのほか、関連ワードとして「続編希望」などもトレンドに入り、さまざまな感想や意見が殺到した。

当該ツイートにもコメントが相次ぎ、「ドラマ面白かったです」「エリオット椿かっこよかったよ。感動したよ」「椿の過去が気になるし、なぜ喜多見先生に対してあそこまでやるのか…気になる」「あの終わり方は、また第二章の始まりの感じもしました」などのリプライが寄せられた。


  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く