LINEに「アニメーション絵文字」登場 「ガラケー時代のデコメ」と懐かしむユーザー続出(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

LINEに「アニメーション絵文字」登場 「ガラケー時代のデコメ」と懐かしむユーザー続出

LINEに「アニメーション絵文字」が登場
LINEに「アニメーション絵文字」が登場

LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」では、9日から「LINE公式絵文字」で、メッセージ内でキャラクターが動く「アニメーション絵文字」の販売を開始した。SNSでも話題に上がり、賑わいを見せている。

「LINE絵文字」は、LINEのトークやタイムライン、ステータスメッセージなどでテキストと並べて使うことはもちろん、単体でスタンプのように使用することもできる。「アニメーション絵文字」は、従来の「LINE絵文字」の使い方はそのままに、動きが付くことでより細やかな感情を表現することが可能だ。iOS/Android版のVer.11.15.0以上から利用でき、Desktop版の対応は秋頃を予定。iOS/Android版でバージョンが11.15.0未満の場合や、Desktop版のLINEで受信したときは、静止画絵文字として表示される。

9日から販売開始となった第一弾では、BROWN&FRIENDS、スヌーピー、ドコモ絵文字、ハローキティ、ミッキーマウスの5種類が登場。24個1セットで250円(税込み)、もしくはLINEコイン100個で購入できる。

「アニメーション絵文字」は実装から注目を集め、SNSでも「LINEのアニメーション絵文字が可愛い」「この先動く絵文字キャラ増えそう」などと話題になっている。「LINE」では、プロ、アマチュア問わず、スタンプなどを作成し、ストアで販売することが可能なため、クリエイターからも「え、動くLINE絵文字作りたい」「クリエーターもアニメーション絵文字リリースできるようになるんですかね ワクワク」と熱い視線が注がれている。

  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く