河野氏、首相になってもツイッター「ブロック」

産経ニュース
自民党総裁選への出馬表明を行う河野太郎行政改革担当相=10日午後、国会内(春名中撮影)
自民党総裁選への出馬表明を行う河野太郎行政改革担当相=10日午後、国会内(春名中撮影)

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に出馬表明した河野太郎ワクチン担当相は10日夜のTBS番組で、首相になってもツイッターで自身に批判的なコメントを寄せるアカウントは投稿を閲覧できないように「ブロック」する意向を示した。「ツイッターにブロックという機能がついている以上、利用は否定されるべきではない」と述べた。

河野氏のツイッターのフォロワー数は200万人を超える政界トップクラス。河野氏は番組で「SNSでは平気で人を誹謗(ひぼう)中傷する。そのおかげで非常に嫌な思いをする人もいれば、法的措置を取らざるを得なくなった人、自殺に追い込まれたような人がいる。一定の礼節は重んじなければいけない」と述べた。

また、母方にのみ天皇の血筋を引く女系天皇の容認や「脱原発」などの持論を封印しているとの見方には「私の思っていることを理解しないで、周りがそう言っているからそうなのっていう人が多い」と反論。自身が所属する麻生派(志公会、53人)が河野氏支持でまとまっていないことには「派閥でまとまって何かをしないといけないというのは、政治を取材してきた(新聞やテレビの)政治部の方の思い込みでしかない」と批判した。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  5. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」