やよい軒で「筋肉定食」登場 「やるやん」「ありがたい」と歓迎もネーミングには「パワーワード」とツッコミ(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

やよい軒で「筋肉定食」登場 「やるやん」「ありがたい」と歓迎もネーミングには「パワーワード」とツッコミ

やよい軒の「筋肉定食」
やよい軒の「筋肉定食」

プレナスが運営する定食レストラン「やよい軒」は、17日から3種の「筋肉定食」を発売する。コロナ禍で高まる健康意識や、カロリーを抑えながらもタンパク質を摂取し、満腹感を得たいというニーズに応えた商品となるが、ネットではそのネーミングも話題になっている。

「筋肉定食」は、主食のごはんをキャベツサラダに変えることでカロリーを抑えつつ、タンパク質を多く含む皮なし鶏もも肉や、牛赤身肉を使った定食に仕立てた。

「筋肉定食【皮なし鶏もも肉のステーキ】」(税込み790円)は、熱量415キロカロリー、タンパク質45.1グラムと、同チェーンの定食のなかでもカロリーが低い。牛赤身肉とセットの「コンビ・筋肉定食」(同1190円)、皮なし鶏もも肉のステーキが2枚の「W・筋肉定食」(同1290円)も同時に発売する。

いずれもごはんを茶碗に入ったキャベツサラダに変更することが可能で、サラダを食べ終わった後には、「ごはんおかわり自由」を楽しめる。また、テイクアウトの商品も用意している。

健康志向の高まりもあって、同商品はSNSでも「415kcalでたんぱく質45gはエグいって!!やよい軒、やるやん」「米食べない日にありがたい定食だ…(泣)」「待ってましたよ。やよい軒さんよぉ…」などと食事に気を使うユーザーから熱い視線が注がれている。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局