「麒麟が来た」長谷川博己&染谷将太CM共演に大河ファン胸アツ「次は、帰蝶さまも」 - イザ!

メインコンテンツ

「麒麟が来た」長谷川博己&染谷将太CM共演に大河ファン胸アツ「次は、帰蝶さまも」

CM共演を果たした長谷川博己(上段・左)と染谷将太
CM共演を果たした長谷川博己(上段・左)と染谷将太

俳優の長谷川博己と染谷将太のCM共演に、多くの“大河ファン”が胸を熱くしている。

名優2人が共演しているのは、キリンビール「SPRING VALLEY(スプリングバレー) 豊潤<496>」感動体験編CM。13日からテレビ放送が始まるが、商品の公式HPでは、すでに動画が公開されており、ブランドアンバサダーを務める長谷川が、スプリングバレーを飲むのが初めてという染谷にその魅力を熱弁するという内容になっている。

長谷川&染谷のコンビといえば、昨年から今年にかけて放送されたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で共演。長谷川が主人公の明智光秀を演じ、染谷は織田信長役を熱演した。最終回では、日本史上“最大のミステリー”の一つとされている「本能寺の変」が描かれ、光秀が君主の信長を討伐するシーンが多く視聴者を興奮させた。

そんな2人の再共演に、SNSには「キリンビールのCMに、明智光秀と織田信長が…!」「長谷川さんと染谷さんが『麒麟』で共演ですと!!!胸熱ですわ…」「長谷川博己×染谷将太でキリンビールのCMは笑った。麒麟がきた」「十兵衛(光秀)殿と信長様、こちらは平和な世界やね」「未だに染谷くん見ると信長よぎっちゃう笑」「また麒麟がくる見たくなりました~」などのコメントが寄せられた。

一方、「麒麟がくる」で、もう一人、存在感を示したのが、信長の正室、帰蝶役を演じた女優の川口春奈だ。劇中では、天下人・信長の“プロデューサー”的な役回りも務め、迷う夫をバックアップしてきた帰蝶。この役を見事に演じ切った川口には、放送中からSNSに絶賛の声が集まった。

長谷川と染谷の“平和的な”ツーショットを受け「次は、帰蝶さまも」「ぜひ、川口春奈ちゃんにも出演して頂きたい!」といったリクエストも。なかにはドラマの内容に重ねながら「きっと(CM)プロデューサーは帰蝶様なんだろな」「遠くから川口春奈さんが見てたらこわいなw」とボケるネットユーザーもいた。



  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声