カズレーザーらが“食い神”さんに驚嘆 TV初公開の職人技も  - イザ!

メインコンテンツ

カズレーザーらが“食い神”さんに驚嘆 TV初公開の職人技も 

職人技にうなったカズレーザー(中央)、吉村崇、ねお(C)フジテレビ
職人技にうなったカズレーザー(中央)、吉村崇、ねお(C)フジテレビ

人気のグルメ店を支える神職人の技を徹底的に調査するフジテレビ「食い神さん~あの人気グルメのスゴ腕職人を探せ~」(11日後3・30、関東ローカル)。

番組では尊敬を込め、職人を“食い神(くいじん)”さんと名付け、その技とこだわりを取材。テレビ初公開の技も紹介され、スタジオのカズレーザー(メイプル超合金)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、ねおの3人は、初映像に「すごい」を連発していた。

登場する“食い神”さんは6人。東京・浅草の製麺所「浅草開化楼」にはマスクをかぶった職人の姿が…。実はプロレスラーという別の顔を持つ異色の製麺師だった。

目黒の「とんかつ とんき」は初のテレビ取材となり、“衣つけ“”揚げ”のレジェンドである職人が一瞬の動きで衣を均等につけ、肉を焦がさないスゴ技を披露。大阪名物「551蓬莱」の豚まんを作る職人は、わずか6秒でその作業を行ってしまう。

ほかにも、天ぷらそばの有名店「尾張屋」(浅草)、鰻の「のだや」(入谷)、愛知・豊橋発ちくわの名店「ヤマサちくわ」が登場する。

スタジオの3人は「『浅草開化楼』の食い神さんは面白かった。あのような生き方もあるんだな、と」(カズレーザー)「名店の店主に取材する番組はあるが、“作業”する人というようにピンポイントでピックアップするのはいい。VTRもいい意味で緩いのでこちらも楽しめた(笑)」(吉村)「『尾張屋』の食い神さんはギャップ萌えもあったしよかった。食べてみたくなった。お母さんが作ってくれないかな~(笑)」(ねお)とそれぞれ感想を語った。

VTR出演はEverybody、カミナリ、天才ピアニスト、土佐兄弟。


  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声