横浜の点滴中毒死事件、11月9日に判決

産経ニュース
横浜地裁=横浜市中区(高橋天地撮影)
横浜地裁=横浜市中区(高橋天地撮影)

横浜市の旧大口病院で平成28年、入院患者3人が点滴に消毒液を混入され殺害された事件で、横浜地裁は9日、殺人罪と殺人予備罪に問われた元看護師、久保木愛弓被告(34)の裁判員裁判の判決公判の期日を11月9日と決めた。公判は来月1日から始まる。

起訴状によると、被告は28年9月、興津朝江さん=当時(78)=と西川惣蔵さん=当時(88)、八巻信雄さん=当時(88)=の点滴に消毒液を混入して殺害。さらに殺害目的で点滴袋5個に消毒液を入れたとしている。

神奈川県警は30年7月、西川さんに対する殺人容疑で逮捕。その後、八巻さんと興津さんの殺人容疑で再逮捕した。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう