【するりベント酒】プーンと広がる揚げ物の香り、缶をプシュ…「河口湖で100円のコロッケに感動」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

するりベント酒

プーンと広がる揚げ物の香り、缶をプシュ…「河口湖で100円のコロッケに感動」

(久住昌之氏提供)
(久住昌之氏提供)

取材で富士五湖のひとつ、河口湖に行った。電車で行ったが、観光客も少なく、湖周りの飲食店やモーターボート屋も、休業中が多い。

行こうと思っていた古い食堂も、定休日でもないのに閉まっていて、張り紙もなく、もしやコロナ廃業か、と思ったら胸が痛んだ。

湖周りを歩いていたら「お惣菜の店 ふるや」というデッカい看板を見つけた。総菜屋なのに、飲食店のような茶色い暖簾が出ている。その暖簾は白文字で「コロッケ」と染め抜いてある。たまらない。

近づくと暖簾には小さく「昭和41年創業」と書いてあった。これはもう入るしかない。

アルミサッシの引き戸をカラカラと開けると「いらっしゃい」と厨房から声がした。

小さな受け渡しカウンターがあり奥が厨房だ。メニューが書いてある。コロッケ100円。ハムカツ120円。白味魚フライ120円。アジフライ120円。とんかつ270円。以上。安い!とくに最後のとんかつはどうしてその値段。

ここは初めてなのでコロッケとハムカツを買った。

マスクをした店のおじちゃんは「はい、包んじゃっていいですか?」と言った。ということはここで買って買い食いする人が多いのだろう。そういえば、小さな木の長椅子が店の中と外にひとつずつある。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 菅首相から「聖子ちゃん、権力に近いところに来なさい」 野田氏が幹事長代行に就いた内幕を披露/総裁選