都内の新規感染者、10代以下が2割弱まで増加

産経ニュース
東京都庁第一本庁舎=東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)
東京都庁第一本庁舎=東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)

東京都の新型コロナウイルスに関するモニタリング会議が9日開かれ、都内の新規感染者に占める10代以下の割合が5週連続で上昇し、2割近くに迫っているとの報告があった。専門家が新学期による学校再開に懸念を示し「学校生活での感染防止対策の徹底が求められる」と指摘した。

都によると、6日までの1週間の感染者に占める割合は10代が10・3%、10歳未満は8・8%の計19・1%。8月2日までの1週間の計12・1%から次第に増加している。

有識者として参加した国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は「社会全体で子どもを守る意識の啓発が必要だ」と呼びかけた。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿