アップルが15日深夜にイベント開催 内容は不明ながら、新型iPhoneでネットは話題沸騰

同機能は、ディスプレイ全画面化とのトレードオフとして主要モデルの刷新に伴って順次廃止されてきた経緯があり、iPhoneの現行モデルでは廉価版の「SE(第2世代)」にしか採用されていない。TouchIDが廃止された機種では、より生体識別の精度が高い顔認証技術「FaceID」が使われているが、コロナ禍でマスク生活を送るユーザーの多くは、マスク使用時にFaceIDで認証されず、一時的にマスクを外したり、パスコードの入力で認証をクリアする手間を強いられており、昨年からTouchID機能の復活を望む声があがっている。この流れで、次期型iPhoneにも「マスク社会でもすぐ開ける(生体認証できてロックが解除される)仕様になるといいな」「指紋認証付いてたら秒で買い替えるんだけどな。逆にこのご時世でマスクNGな顔認証とか生体認証機能ないに等しいでしょ」などと期待を寄せるiPhoneユーザーのつぶやきがずらりと並んだ。

新機能のほか、カラーリングについてもさまざまな予想が飛び交っている。「ローズゴールドが最高に可愛すぎる」「ピンク来ると良いなー」「オレンジ色にんじんみたいでかわいい」「予想にネオンイエローがあって欲しくなってしまった」など、現行機種にないポップな新色を楽しみにする反応が散見される。

期待に胸を膨らませる反響の一方で、「楽しみだけど値段が心配」「値段安くして欲しい」と、決して安くはない現行機種の価格設定から、新機種の高価格を予想して難色を示すユーザーも見受けられた。また、「新型がでて型落ちになって安くなった廉価機種を買う!」「安いタイプ買って、その分クラウドの料金に回したい」など、現行機種の値下げに狙いを定める冷静なユーザーも。

イベントで何が発表されるのかは明らかにされていないが、iPhone以外の新製品に関する予想やリーク情報の報道も多くなされていることもあって、「個人的には(ワイヤレスイヤホンの)AirPods第3世代の方が気になる」「(スマートウオッチの)AppleWatchは出るなら欲しい」「iPad miniも発表されないかな」「アップルシリコン(同社独自プロセッサ)のMacBook Proまだ?」といったツイートもあった。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相