ダートで見せた伝説の末脚…天国へ旅立ったブロードアピールにファン「安らかに」「あの超追い込みは唯一無二」 - イザ!

メインコンテンツ

ダートで見せた伝説の末脚…天国へ旅立ったブロードアピールにファン「安らかに」「あの超追い込みは唯一無二」

2021年9月8日のツイッタートレンド
2021年9月8日のツイッタートレンド

中央競馬などで活躍した引退馬が余生を過ごす牧場「ヴェルサイユリゾートファーム」(北海道・日高町)の公式ツイッターが8日、更新され、“ダートの鬼脚”として多くの競馬ファンに親しまれたブロードアピールが同日朝、天国へ旅立ったと報告した。このツイートに多くのリプライが寄せられている。

公式ツイッターはこの日、「ブロードアピールが今朝、老衰のため亡くなりました。27歳でした」と投稿。同馬について「今も語り継がれるレースとは裏腹に、牧場ではとても穏やかで誰にでも優しくマイペースでとても多くの方に愛され過ごせた馬でした」と振り返り、「支援して頂いていた会員様や応援して頂いたファンの皆さまにはこの場を借りて御礼申し上げます」と結んだ。この日、ツイッターでは「ブロードアピール」がトレンドに入った。

当該ツイートには「ご冥福をお祈りします。コロナが収まれば今年の冬か来年の春に会いに行こうと思っていました」「嘘でしょ…彼女に会いに行きたい一心で宿泊プラン買ったのに…」「寂しくなるけど、安らかに…」などの声。今後について「ワグネリアンがブロードアピールの血を繋いでくれる」と期待する競馬ファンもいた。

一方、ブロードアピールといえば、ダート戦で見せた強烈な末脚が印象的で、2000年の根岸ステークス(GIII)でさく裂した“鬼脚”はファンの間で伝説になっている。当該ツイートには、当時を懐かしむ書き込みも多く、「ダート最強の追い込み馬。沢山の感動をありがとうございます」「ダートなのにあの脚!強烈な追い込み!忘れられません」「寂しいです。現在、鋭い追い込みをする競走馬がとても少なくなりました」「まさに豪脚一閃という末脚でした、安らかに」「あのダートの超追い込みは唯一無二だったなぁ…」といったリプライも寄せられた。


  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  2. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  3. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…