自宅療養者が増加で大塚製薬がポカリスエットを配布「どれだけの人が助かるか」「控えめにいって神対応」の声 - イザ!

メインコンテンツ

自宅療養者が増加で大塚製薬がポカリスエットを配布「どれだけの人が助かるか」「控えめにいって神対応」の声

大塚製薬の「ポカリスエット」
大塚製薬の「ポカリスエット」

「ポカリスエット」を製造・販売する大塚製薬の取り組みがネットユーザーの間で絶賛されている。

新型コロナウイルスの感染拡大による医療逼迫を受け、自宅療養者が増加するなか、ポカリスエットの公式ツイッターが6日、更新され、「自宅でのセルフケアを余儀なくされている方々へ」とツイート。ネットユーザーたちに「現在、ご自宅で水分補給を必要とされる方々に、ポカリスエット(ポカリスエット900ml×12本、ポカリスエット アイススラリー100g×36個)をお送りします」と呼びかけた。

ツイッターでは文字数に制限があることから、詳細はHPで説明。希望者は、応募フォームで申請し、期間は17日(登録可能時間は8~15時)まで。規定数量を超えた場合は抽選となり、1世帯1回まで登録できる。配送は置き配対応になる。

当該ツイートはSNS上で瞬く間に拡散。翌7日になっても広がり続け、7日午前9時20分の時点で4.9万を超える「いいね」が付き、リツイートは4.7万回を突破した。リプ欄には「大変な世の中だけど捨てたもんじゃないなって思った。ありがとう」「コロナ禍の外出が出来ないときに、置き配していただけるなんて!これからも応援していきます!!「素晴らしいと思います。本当に必要な人に届きますように!」「どれだけの人が助かるか!ありがとうございます!!!」などの返信が寄せられた。

同社の取り組みはネットでも話題となり、6日、ヤフーの検索トレンドで「ポカリスエット」がランクイン。SNSには「これからはスポドリポカリスエットしか飲まん」「カッコよすぎる」「控えめにいって神対応」などの感想が殺到した。


  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く