TOKIO・国分太一、トラジャの「花唄」ダンスカバーに感激…ファンも「先輩の大切な曲を後輩が繋いでくれて嬉しい」と歓喜(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

TOKIO・国分太一、トラジャの「花唄」ダンスカバーに感激…ファンも「先輩の大切な曲を後輩が繋いでくれて嬉しい」と歓喜

ジャニーズ事務所の本社外観
ジャニーズ事務所の本社外観

ジャニーズJr.の7人組、Travis Japanが7日、公式YouTubeでTOKIOのヒット曲「花唄」のダンスカバーを披露し、国分太一が自身のツイッターで「花唄をダンスで表現してくれている!」などと喜びのツイート。このやり取りに感激したファンは「先輩たちの大切な曲を後輩が繋いでいってくれるなんて嬉しいですよね」などと盛り上がっている。

Travis JapanのYouTubeチャンネル「+81 DANCE STUDIO」は、ジャニーズの過去の名曲を自分たちのダンスを通じて世界発信することを目的に、8月下旬に開設した。そして今回、彼らが嵐の「Love so sweet」に続く2回目のカバー曲として選んだのは、TOKIOの2002年のヒット曲「花唄」だった。

中村海人を除く6人のメンバーは2分4秒の動画のなかで、キレのあるダイナミックなダンスを笑顔で披露。ファンを中心に「大好きな曲をこんなに楽しそうにカッコよく踊ってる姿を見て、思わず涙が出てしまいました…後輩の方々がTOKIOの曲を大切に思ってくれているように感じて、とても嬉しかったです」「長瀬くんと達也くんの歌声好きなんだよなー。アルバム聞くと二度と新曲聞けないのかと悲しい気持ちになるからTOKIO避けてたんだけどやっぱりカッコよくて好き。ダンスエグいですね」「TOKIOの曲とかもう聴く機会少ないけど、まだ知らない人もきっとこれ見て知ってくれたりするよね」「えぐかっこいい~~~!!!!!チャンネル登録しちゃいました!!」などと絶賛するコメントが殺到している。

このフィーバーぶりに、TOKIOの国分も「Travis JapanがYouTubeでTOKIOの花唄をダンスで表現してくれている!」と大喜び。「彼らから連絡をもらいました。『TOKIOさんの素敵な曲や世界観を僕らのパフォーマンスを通して色んな方々に見てもらえればと思っております』と」と本人たちからコンタクトがあったことを明かし、最後は「こちらが感謝だよ!ありがとうTravis Japan!みんな見てねー」とフォロワーに呼び掛けた。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」