こんなところにまで!? いらすとやの世界進出にネット民興奮「海外でもご活躍」「西欧まで出張ですか」

いらすとやの世界的な“活躍”を面白がる反応が多いなか、「寂しくて不安な海外旅行にて、ほっと心をなごませてくれる存在にまでなってくれるとは」「実家のような安心感」と喜ばしく思う人も。20点までなら無料、かつシンプルな利用規約で使い勝手の良さも人気の一因だが「フリー素材と分かってて使ったのか、たまたまなのか気になります にしても海外まで広まってるとは、いらすとや」といった投稿も見られた。

ユーザーのツイートをきっかけにノイシュバンシュタイン城の貼り紙が話題になったが「その方ドブロブニクにもいらっしゃいましたよ」「私もローマで見て思わず写真撮ってました」「シンガポールかどっかでも広がってるって言ってた人居たわw」などの証言も寄せられている。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相