こんなところにまで!? いらすとやの世界進出にネット民興奮「海外でもご活躍」「西欧まで出張ですか」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

こんなところにまで!? いらすとやの世界進出にネット民興奮「海外でもご活躍」「西欧まで出張ですか」

いらすとやのイラスト
いらすとやのイラスト

イラストレーターのみふねたかしさんが運営する人気のフリー素材サイト「いらすとや」の世界進出がツイッター上で話題になっている。きっかけはあるユーザーの投稿。「まさかここであなた様をお見受けするとは思いませんでした」とドイツのノイシュバンシュタイン城で撮影したと思われる写真を公開したが、そこにはいらすとやのイラストを使用した貼り紙の写真もあり、「いらすとや世界進出」「ワールドワイドww」などと拡散され、盛り上がっている。

当該ツイートでは4枚の写真を公開。ノイシュバンシュタイン城の外観をはじめ、現地で撮影したと思われる写真を添えている。そのなかにはドイツ語と英語で新型コロナウイルスの感染予防を呼びかける貼り紙を撮影した写真もあり、貼り紙にはいらすとやの素材が使用されていることが確認できる。

投稿者も「まさかここであなた様をお見受けするとは思いませんでした」と驚きを隠せない様子だが、多くのユーザーたちがこの写真に反応。政府の資料にも使用されるなど、日常的に目にすることが多いいらすとやの素材が海外の有名観光地でも使われていることに「着実に世界征服が進んでて草」「汎用性高いなぁ。海外でもご活躍か」「いらすとや世界を駆ける」「ノイシュバンシュタイン城ですかね?はるばる西欧まで出張ですか…」「まさに『世界のミフネ』ですね」などと沸き立った。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート