河野氏支持で…石破氏、幹事長狙いか 党員票の優勢崩れで出馬に慎重姿勢 世論調査上位のタッグにインパクト大 - イザ!

メインコンテンツ

河野氏支持で…石破氏、幹事長狙いか 党員票の優勢崩れで出馬に慎重姿勢 世論調査上位のタッグにインパクト大

石破氏(写真)は河野氏の支援に回るのか
石破氏(写真)は河野氏の支援に回るのか

 自民党総裁選をめぐり、自民党の石破茂元幹事長が出馬に慎重な姿勢を見せ始めた。足元の石破派(17人)内からも、河野太郎行革担当相を支持する声が出てきたためだ。7日に派閥会合を開き、対応を協議するが、党内からは、「石破氏は、河野氏と共闘して『幹事長ポスト』を狙うのではないか」(中堅)といぶかる声も漏れてくる。

 石破氏は6日夜、BS-TBS番組に出演し、立候補に必要な推薦人20人の確保にめどがついたことを明らかにし、次のように語った。

 「私の目的は嘘やごまかしがなく、説明責任を果たす政府を作ることだ。やってくれる人がいれば協力する」

 石破氏はこれまで総裁選に4回挑戦したが、いずれも敗れた。地方人気があり、党員票では一定の支持を受けても、相変わらず国会議員票の獲得の見通しを立てられずにいる。

 今回、同じく世論調査で人気のある河野氏が出馬の意向を固めたことで、石破氏の党員票での優勢は崩れた。このため、政治信条が合えば自らの出馬を見送る方針を示唆したといえる。

 世論調査の上位2人が組むインパクトは大きい。もし、河野政権が誕生すれば、石破氏は幹事長や主要閣僚で処遇される可能性がある。

 ただ、河野氏は「女系天皇容認論者」である。石破氏は昨年7月、中国の軍事的覇権拡大が激化するなか、派閥会合で中国の習近平国家主席を予定通り「国賓」として招くべきとの考えを披露するなど「親中派」とみられている。党内保守層は警戒している。

zakzak

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は